アナハイムで現金を引き出す

海外で現金を引き出すときに使えるワザ、アメリカのアナハイムです。

アナハイムの概要と見所

アナハイムといえばディズニーの画像

アナハイムは、ロスから南東へ約45km離れた風光明媚なカリフォルニア州オレンジ郡に位置しています。

現在全米で55番目に人口が多い地域として知られ、何といってもディズニーランドの本拠地として有名ですね。野球チームはエンゼルスが拠点としています。

歴史は、1857年に遡りドイツ系移民の入植地として発展してきました。アナハイムという地名は、町を流れるサンタアナ川とドイツ語で家族を意味するハイムから作られたそうです。観光業のほか、電器機械や電子機器系の産業に強いことから国際的な博覧会なども多く開催されています。

アナハイムでの現金引き出し

アメリカは小さな町でもATMがいたるところに設置されていてとても便利です。大きな都市なら現金の引き出しにまず困ることはないでしょう。ほとんどのホテル、レストラン、観光名所、お土産屋でクレジットカードとトラベラーズチェックの両方が使用できました。私は留学中、現地の銀行で口座を開き日本から送金してもらっていました。

海外旅行で現金を引き出すベストな方法を参考にすれば、無駄な手数料をセーブすることが可能です。

ワンランク上のレストランやホテルにその分を利用して旅行をもっと充実させましょう!

海外旅行中、アナハイムで現金はいくら持つ?

海外旅行で現金が必要になる場面を参考に、アナハイムで現金化する額を考えておくといいでしょう。

■アナハイムのおすすめツアーと観光地

ディズニーランド、ディズニーカリフォルニアアドベンチャー、エンゼルススタジアムなど

上記がパックツアーに含まれている場合でも、入館料やチップが必要になるときがあります。

また、海外旅行先にもよりますが、ギフトショップやレストランなどでは、カードを受け付けないショップもありますので、なるべく現金でドルを持っていることをおすすめします。

■アナハイムで買うならこれ!

エンジェルスグッズ、サプリメント、ブランド品、チョコレートなど

海外ならではの現金引き出し法を理解することで、アメリカでのお土産を一品楽に増やせてしまいますよ!

■アメリカのお金
ドル(DOLLAR)

アメリカドル紙幣は$100、$50、$20、$10、$5、$1の6種類。独特の手触りとにおいがある。アメリカ滞在中に聞いたことですが、USドルの高額紙幣の偽札は、世界中に出回っているため、支払い時に入念にチェックされることがあるそうです。キャッシングのときはあまり$100札は選択しないほうが無難かもしれません。コインは25¢、10¢、5¢、1¢の4種類です。各コインには別名があり、25¢は「クォーター」、10¢は「ダイム」、5¢は「ニッケル」、1¢は「ペニー」とも呼ばれています。

■ドルのレートを計算してみよう【利用方法】
Powered by CMS FX