リヤドで現金を引き出す

海外で現金の引き出し方、サウジアラビアのリヤドです。

リヤドの概要と見所

リヤドのキングダムタワーの画像

リヤドは、474万もの人が暮らすサウジアラビアの首都です。

王国が建国される前からサウジアラビアの王家であるサウード家の拠点として、厳格なイスラムの教えを守るワッハーブ主義運動の中心になってきました。

写真のキングダムタワーをはじめ、アリフェイサルタワーなど日本とは比較にならない魅力的なビルが立ち並び、リヤドを初体験する人は建築技術の高さに驚くことでしょう。またリヤドにある王様ご用達のデーツ専門店Bateelは、100種類以上のデーツを扱うおすすめ店です。

リヤドでの現金引き出し

リヤドの街中であれば、ATMを見つけるのにさほど苦労はしないでしょう。バンキングに力を入れているだけあって、中東諸国の中では現金の引き出しにてこずらない都市といえます。クレジットカードもホテル、レストラン、お土産屋ではビザ、マスターともに問題なく使用できました。

海外旅行で現金を引き出すベストな方法を参考にすれば、無駄な手数料をセーブすることが可能です。

ワンランク上のレストランやホテルにその分を利用して旅行をもっと充実させましょう!

海外旅行中、リヤドで現金はいくら持つ?

海外旅行で現金が必要になる場面を参考に、リヤドで現金化する額を考えておくといいでしょう。

■リヤドのおすすめツアーと観光地

キングダム・タワー、アル・ファイサリアタワー、ディライーヤ遺跡、マスマク城など

上記がパックツアーに含まれている場合でも、入館料やチップが必要になるときがあります。

また、海外旅行先にもよりますが、ギフトショップやフードコートなどでは、カードを受け付けないショップもありますので、なるべく現金でリヤルを持っていることをおすすめします。

■リヤドで買うならこれ!

王室御用達デーツ、香水、スパイスなど

海外でお得なカードで現金を引き出せば、サウジアラビアでのお土産を簡単に追加できちゃいますよ!

■サウジアラビアのお金
リヤル(RIYAL)

紙幣は、1, 5, 10, 50, 100, 500が主に流通しています。20リヤルと200リヤル紙幣も発行されているようですが、見た記憶がありません。硬貨は5, 10, 25, 50, 100ハララーが使用されています。リヤドで驚いたのは、銀行の営業時間が9:00から14:00だったことです。サウジアラビア人の友人に聞いたら、昼からはサッカー見るか子どもと遊ぶために過ごしているとのことでした。うらやましい限りです。

■リヤルのレートを計算してみよう【利用方法】
Powered by CMS FX